×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

花田植え

2014年開催通知

日時:5月25日(日)
場所:比田いきいき交流館

花田植え(交流館前田んぼ) 11:00〜
・追神供盛団による頭打(無形文化財)
・左下唄と早乙女田植え

詳細は、こちら

一般に、花田植えとは、大勢の早乙女が左下(さげ)の太鼓や唄に合わせ一斉に田植えをする行事を言いますが、 比田地方では牛供養として伝えられています。

その歴史は、文化年間(1804〜1818年)の末頃、伯楽(今の獣医)及び牛馬商人が牛馬の霊を弔うため、備後の国から習って始めたと伝えられています。 一時中断した時期もありましたが、明治の初年に再び復興しました。

 近年では、昭和21年に開催されたのを最後に途絶えておりましたが、平成4年5月「牛供養・花田植」として、実に46年ぶりに「農村の一大絵巻」として再現しました。  形態は、道行き(行列)から始まり、僧侶・神職による供養、飾り牛の決められた代道による代掻き、囃子方の音頭に合わせ早乙女が一斉に植える田植式と続きます。  
  (安来市ホームページより)

安来市ホームページは、こちら


平成24年度 比田花田植えの風景が、比田小学校ホームページに公開されています。
「比田小学校ホームページ」
  -> 「比田の風景から」
  -> 「24年度 比田花田植え」

Designed by CSS.Design Sample